失敗しない業務用脱毛機の選び方&おすすめランキング13選

業務用脱毛機は価格が高く、選択肢を誤ると赤字になってしまうことも…

業務用脱毛機は決して安い買い物ではありませんよね。

本体価格がなかなかのお値段なので、できるだけ安いものを選びたくなる気持ちはよく分かります。

しかし重要なのはランニングコストを含めた、トータルの利益率。そのためには各機種ごとの比較・検討が欠かせません。

「業務用脱毛機の値段とコスパの比較ってどうすれば良いの?」
「何を基準に業務用脱毛機を選ぶべき?」

と悩むこともあるでしょう。

当記事はそんな悩みを解決するために、業務用脱毛機の選び方、価格比較、チェックポイントなどを紹介していきます。

この記事を読めば、どの脱毛マシンを導入すれば利益に繋がるかが分かります。

参考にしてくださいね。

業務用脱毛機の選び方

まずは業務用脱毛機を選ぶポイントとして、次の4つのポイントから見ていきましょう。

  1. コスパ
  2. 照射スピード
  3. 全額返金保証付き
  4. 経営サポート付き

それでは各内容を紹介します。

1. コスパ

業務用脱毛機は一度購入すると、長く使い続けるものです。

そのため、本体価格が高くても、コスパに優れているものを選んだ方がトータルの利益を上げやすくなるでしょう。

コスパは次の2点に注目します。

  • 1ショットあたりのコスト
  • 全身脱毛にかかるコスト

これらのコストに優れている脱毛機はランプ・カートリッジの対費用効果が高く、施術するほどお得になっていきます。

その他にもメンテナンス代や修理代なども考慮した方が良いですが、まずはこの2点から比較・検討してください。

参照ページ:コスパに優れた業務用脱毛機

2. 照射スピード

照射スピードに優れていれば、1人あたりにかかる時間を短縮できるため、店舗の回転率を高められます。

注目したいのは全身脱毛にかかる時間の目安。

以前までは1時間~1時間半で「速い!」と評価されていましたが、最近は30分以内で終わらせられる機種が次々とリリースされています。

参照ページ:回転率をアップできる業務用脱毛機一覧

3. 全額返金保証付き

業務用脱毛機の修理代は高くつきやすいため、返金保証がついていると安心です。

機種によって対応しているもの、そうでないものがありますが、当然対応しているマシンの優先度が高くなります。

また返金保証の内容や対象期間も考慮した上で比較・検討が欠かせません。

参照ページ:全額返金保証付きの業務用脱毛機一覧

4. 経営サポート付き

サロンの売上アップに貢献してくれる経営サポート。

無料で提供されていることが多く、さらなるレベルアップの助けとなるでしょう。

例えば次の3つのサポートが挙げられます。

  1. 経営ノウハウのレクチャー
  2. メニューの考案
  3. 脱毛機のハウツー

より戦略的な店舗経営を目指したい方や、今のサロン経営に自信の無い方にこそ重要視してほしいポイントです。

参照ページ:経営サポート・アフターフォローに優れた業務用脱毛機

人気業務用脱毛機器の格比較表

それでは次は人気の業務用脱毛機の製品価格および1ショットあたりの目安コストをみてみましょう。

次の表をみてください。

製品名称 製品価格 1ショットあたりの目安コスト 全額返金保証
バイマッハ
[ 公式 ]
要問合せ 0.3円
フェニックス
[ 公式 ]
468万円 0.2円
ルミクスツイン 470万円 0.1円 ×
ライエンス Ⅱ 330万円 0.3円 ×
CLEAR/SP-ef 198万円 0.18円
GSD h150ws 280万円 0.46円 ×
リオキシー 350万円 0.6円 ×
ルネッサンスGT-R 420万円 0.4円 ×
パワーライト 298万円 要問合せ ×
シナジーライト 要問合せ 要問合せ ×
SP300 LUXURY 要問合せ 0.33円 ×
シルキーライトⅡ 560万円 3.125円 ×
ハイパースキンカレン 432万円 要問合せ ×

本体価格が安く、1ショットのコストが安いものが狙い目になりますが、もちろん機能も合わせて考慮する必要があります。

総合的な判断をする上で参考にしてくださいね。

価格面以外で見るべきチェックポイント

確かに、業務用脱毛機の価格は決して安いものではありません。

安いものでも100万円以上しますし、高性能な物になってくれば500万円近い価格の物もあります。

もちろん価格に応じてそれ相応のスペックや機能が搭載されているのですが、サロンを運営する上で、できるだけ早く元を取れる価格帯の物を選ぶ必要があるでしょう。

必要な機能を考えてみる

上記した通り、業務用脱毛機は色々な機能が搭載されているものほど価格が高い傾向にあります。

もしも少しでも価格を抑えたいと考えるのであれば、多少機能が少なくても安いものを選んだほうが良いかもしれません。

ランニングコストもあわせて考える

業務用脱毛機本体の価格でそれぞれの商品を比較することも大切なのですが、ランニングコストもあわせて考えるようにしたいところです。

例えば、本体自体はそこまで高くないけれど、脱毛施術に使う専用のジェルがなかなか良い値段だったりすると、長期的に見ると損してしまう可能性が出てきます。

メニューの拡充に使えるかを考える

業務用脱毛機はただ単純に脱毛ができるだけでなく、光フェイシャルやバストアップ、ニキビケアなどもできるものがたくさんあります。

これらの機能を最大限に活かして、エステメニューを増やすことで集客力アップ、利益アップに繋がると期待できるのなら、多少価格が高くても導入するべきかもしれません。

脱毛時の痛みがないか

脱毛される側からすれば「サロンは脱毛できて当たり前。

痛くない方が絶対の良い」と考えるのは当然のこと。

なので脱毛機は極力痛みの少ない機種を選びたいところ。

痛みの少ない脱毛機のメリットや選び方はこちらのページで詳しく解説しているので参考にしてください。

一番お得に活用できる業務用脱毛機9選

それではサロンの売上アップに貢献してくれる、お得に活用できる業務用脱毛機を紹介しましょう。

選んだポイントは次の3点です。

  • ランニングコストが安い
  • 脱毛スピードが速い
  • 経営サポートが受けられる

それぞれ詳しくみていきましょう。

1. バイマッハ

バイマッハの外観

バイマッハは0.1秒照射を実現し、全身脱毛が15分で完了するスピード施術が可能な業務用脱毛機です。
無痛脱毛が可能なので、「スピード脱毛」「無痛脱毛」など魅力的な広告を打ち出せるため、圧倒的な集客力が期待できます。

1ショットのコストは0.3円が目安。
素晴らしいランニングコストにまとまっています。

Eライト搭載フォトエステに対応しているので、脱毛以外のエステメニュー提供も可能。

またコンサルタントによる経営サポートが受けられるので、売上アップに繋げやすいのも魅力です。

スピード、コスト、サポートと三拍子揃った、全てのサロンにオススメしたい脱毛機!

2. フェニックス

フェニックスの外観

導入サロンの92.3%が売上アップを実現するフェニックス。

無痛×世界最速脱毛で店舗に大きく貢献してくれるマシンとして注目されています。

全身脱毛たったの15分で回転率を大幅アップし、無痛脱毛でお客様への負担を軽減!

さらに1発0.2円の低コストは素晴らしいですね。

脱毛以外にも、シミ、シワ、ニキビに効果的なEライトフォトeエステに対応しているためメニュー拡充もOK。

永久無料の経営サポートが受けられるため、より戦略的な店舗経営を目指すサロンにもピッタリの1台となっています。

3. CLEAR/SP-ef

CLEAR/SP-ef

最新のTHRモードを搭載した「抜ける光」でしっかり脱毛効果を実感できるCLEAR/SP-ef。

確実な効果を生み出すため、往復照射不要!不必要な時間とコストがかかりません。

また信頼の日本製なので、故障に強く、より長く使い続けられるのも心強いですね。

1ショットの目安コストは0.18円と業界最安水準。
使うほどお得になります。

永続的なアフターサポート、施術賠償保険など安心ポイントもしっかりと抑えられている、高水準なマシンです。

製品価格も他社と比べて控えめの198万円と、初期導入コストも気になるサロンにピッタリ。

4. ルミクスツイン

ルミクスツイン

導入サロン売上20倍の達成実績を誇る、抜ける連射式ハイスピード脱毛機ルミクスツイン。

最新のSHR方式を採用し、全身脱毛は理論値12分!さらに毛周期にとらわれない施術が可能なので、全身脱毛最短6ヶ月で完了するスピードが魅力です。

さらに1ショットたったの0.1円とランニングコストも素晴らしい!

経営支援、フォロー、保証完備と安心面も充実。
導入サロン満足度94.8%はダテではありません。

コスパと実績にこだわりたい方に検討してほしい1台です。

5. ライエンス Ⅱ

ライエンスⅡ

秒間最大10連射で全身脱毛15分の時間帳短縮が特徴のライエンス Ⅱ。
高速脱毛に加えて、IPLのフォトエステも可能なため、エステメニューの拡充にも役立ってくれます。

1ショット約0.2円の低価格なので、収益性の大幅アップも期待!

また毛周期に左右されない施術が可能なため、より多くの顧客を抱えても、予約待ちに悩まされる心配から解放されます。

高速施術による回転率アップ、稼働率アップにこだわりたいサロンにイチオシの脱毛機です。

6. GSD h150ws

脱毛からフェイシャルまで、これ1台でこなせる、世界70ヶ国の導入実績と信頼のあるハイスペック美容脱毛機です。

コンセプトは「失敗しない美容脱毛機器」。

全身脱毛にかかる時間は従来機の1/4程度とスピーディーな施術が可能です。

また、VIOなどデリケートな部分の脱毛にも対応。

1ショットあたり0.46円とローコストなので、長く使い続けて有益アップを目指せます。

導入後の電話フォローや、故障時の代替機無償提供など万全のサポート体制が整っているのも嬉しいポイント。

高品質な脱毛機を希望する方に適したマシンです。

7. リオキシー

リオキシー(RIOXY)

NPL方式により、高速脱毛+確かな効果を両立するリオキシー。

産毛、色黒の肌にもアプローチできるため、より多くの顧客の期待に応えられるマシンです。

全身脱毛にかかる時間は30分が目安と速く、強力な冷却効果で痛みのない脱毛が可能!

ランニングコストは1発0.6円、全身1,260円が目安。

重ね打ちや往復打ちをしなくても確かな効果をもたらします。

東京、大阪、福岡の3拠点を構えることで、迅速かつ強力なメンテンナンスサポートを提供しているため、心置きなく使い続けられますね。

売上アップに繋がる機種を選びつつ、満足のサポートが受けられる脱毛機を選びたい方、注目です。

8. ルネッサンスGT-R

ルネッサンス GT-R

高速スライド脱毛で確実な脱毛効果を生み出すハイスペック業務用脱毛機です。

2,000台の導入実績を誇る、人気の機種。

全身脱毛の時間は40~60分と早く、お店の回転率アップ!また、水冷式を採用していて、年2~3回程度、水を補給するだけの簡単メンテナンスも使いやすさに貢献します。

1ショットあたりのコストは0.4円と最安水準。

ランニングコストが良いですね。

脱毛以外にも、フェイシャル、ボディ、バスト、ヒップアップケアなど多彩なモードに対応しているので、幅広いエステメニューに対応したい店舗にもおすすめです。

9. シナジーライト

シナジーライト

IPL(光)+RF(高周波)を組み合わせたEライト搭載の最新複合美容機器で、単独機器よりもさらにパワフルな美容効果を生み出します。

光、高周波をそれぞれセパレートして利用できるため、メニューの拡充や、お客様のコンディションに合わせた施術を提供可能に!

より多くのユーザーをターゲットに、集客力アップを目指したいサロンに検討してほしい1台。

まとめ

今回は業務用脱毛機の価格比較、選び方のポイントなどを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

要点をまとめると次の3点が挙げられます。

  • 本体価格だけでなくランニングコストも合わせて考える
  • スピード、サポートなどポイントごとに比較する
  • 必要な機能を搭載しているか、メニュー拡充を目指せるかも大事なポイント

「業務用脱毛機がたくさんあって、どれが良いのか分からない」
「うちのサロンに合うマシンはどれだろう?」

と悩んでいる方は、この記事を参考にして、より高い収益を得られるマシンを選んでくださいね。

★業務用脱毛機の購入を検討中の方へ★

「どの業務用脱毛機を選んでいいのかわからない…」
「今一番おすすめの脱毛機を知りたい!」


このような方はまず最先端の業務用脱毛機「バイマッハ」の無料レンタルに申込んでみましょう。

全額返金保証付きだから「まずはお試しで使ってみたい」という方でもOK!

バイマッハは脱毛サロンを直営しているレナードグループが提供している業務用脱毛機なので、信頼性もバツグン。

バイマッハの特徴

  • 質の高い経営ノウハウをもらえる。
  • 導入サロンの92.3%が売上アップ!
  • 完全日本製
  • 保証期間は2年
  • 無痛脱毛で顧客の負担軽減
30秒程度の簡単な情報入力をするだけで、無料で資料請求することができます。

>> 無料でバイマッハの資料を請求する
バイマッハの外観

\最高級マシン+売上アップ!!/

▼バイマッハについての詳細情報を見る
→バイマッハの口コミ・評判、脱毛の威力をレビュー

-失敗しない業務用脱毛機の選び方&おすすめランキング13選

Copyright© 業務用脱毛機完全ガイド , 2018 All Rights Reserved.