導入する前に確認しておくこと

性能の良い冷却機能が脱毛機に備わっていると施術効率がアップします

業務用脱毛機のカタログを見ていると、冷却装置について記載されているところが必ずあると思います。

この冷却装置を搭載しているか否かで業務用脱毛機の使い勝手は大きく変わってきます。

冷却装置が持つ2種類の役割

冷却装置には大きく分けて以下の2種類があります。

  • 肌を冷やすための冷却装置
  • マシンそのものを冷やすための冷却装置
  • マシンそのものを冷やすための冷却装置

これらの特徴についてもっと具体的に解説していきます。

1. 肌を冷やすための冷却装置

業務用脱毛機のほとんどは光と熱を使った脱毛方式を採用しています。

しかしこの熱が厄介で、ムダ毛にだけ働きかけることができれば良いのですが、どうしても皮膚に影響してしまいます。

だから使い方を間違えたり、冷却装置が搭載されていない業務用脱毛機を選んでしまうと肌トラブルを引き起こす可能性があるんですね。

なぜ肌を冷やすのか?

  • 火傷リスクを減らすため
  • 脱毛時の痛みを軽減するため

上記については後ほど詳しく解説します。

2. マシンを冷やすための冷却装置

上記した通り、脱毛マシンは熱を生み出すものです。そのため、連続で使用すると熱が大きくなってしまい、マシンそのものが対応できなくなってしまいます。

そこでマシンを冷やすための冷却装置にも力を入れているメーカーがたくさんあります。

これによってワンショットあたりのクールタイムを小さくでき、より効率良く脱毛作業を進められるようになります。

-導入する前に確認しておくこと

Copyright© 業務用脱毛機完全ガイド , 2018 All Rights Reserved.