MENU

サロンに業務用脱毛機を導入することで得られるメリットは?なぜ脱毛ビジネスは儲かる?

トップ

個人・小規模経営のサロンを運営している方は想像以上に多いですし、これからスタートを切ろうと計画を練っている方も多いですよね。自分自身がお客さんに快適な空間を提供して、楽しみながら経営していければ最高です。

 

しかし実際にはそう甘いものでもありませんし、志半ばで店じまいをしたサロンもたくさんあると思います。

 

何が成功に導いて、何が原因で失敗するのか…。それはいざやってみないと分からない部分が多いです。しかし共通して言えることは今の時代、業務用脱毛機が無いと生き残るのは厳しいということです。

なぜ脱毛サロンが選ばれるのか?

サロン

サロン、特に脱毛サロンは個人や小規模サロンだけでなく、大手もこぞって参入したがっている分野です。

 

なぜサロンがこんなに選ばれ、しかも繁盛するのでしょうか。それは日本人の国民性にあると思います。

 

「みんながやっているから…」という同調圧力的な理由はもちろんですが、それ以上に大きいのはムダ毛に対して厳しい美意識を持っているからです。

 

実際調査で日本人が世界第一位の脱毛市場規模を持っていることがわかっているほど!試算によると1800億円規模のビジネスなんだそうです。

 

現状はどうなっている?

現状

脱毛ビジネスの現状は大手の一人勝ち状態になっています。誰もが名前を聞いたことがあるような脱毛サロンがパッと思いつくのではないでしょうか。

 

そんな状況にも関わらず「個人・小規模サロンを開業したい!」という方が多いのは技術や資格、在庫、店舗が不要だからですよね。

 

例えば自宅を改装してサロンにしたり、マンションの1室でサロン経営している方はたくさんいらっしゃいます。

 

要するに始めるハードルが低くて顧客が見込める美味しい業種と言えます。これを地域密着型で運営していけるのなら…大手にはない強みになります。勝算が出てくるわけですね。

 

価格競争の激化と一般大衆化

価格競争

これまでは脱毛はとても高価なものでした。全身脱毛が100万円以上するのが当然!みたいな風潮でしたが、今では20〜30万円で十分満足のいく仕上がりになります。

 

決して安くはないものの、ちょっと頑張れば、一般の方でも通える価格帯ですよね。

 

さらにネットで口コミや体験談を共有しやすい時代、というのも大きな要因だと思います。

 

つまり安くて効果が出やすいサロンこそ選ばれるわけです。

 

ここに目をつけたのが個人・小規模サロンで「大手よりも安く、高品質な脱毛施術を提供できる!」と考えるようになったと言えます。

 

どうでしょう。当てはまる部分があるんじゃないでしょうか。

 

業務用脱毛機を検討しよう!

それではサロンを盛り上げるために、そしてお客さんに満足してもらえるように業務用脱毛機の導入を検討してみましょう。

 

業務用脱毛機をオススメする理由は次のものが挙げられます。

 

誰がやっても素早く、そして効果が出る!

効果と時間

人によっては「技術で勝負したいんです!」と反感を買われそうですが、お客さんからすれば「脱毛できればそれで良い」がホンネです。

 

「うちは丁寧な技術が売りなんです!」と脱毛に2時間も3時間もかかるようなサロンだったとします。

 

確かに人によっては満足感を強く得られるでしょうし、特別感・非日常感は演出できると思います。

 

しかし…気軽に通えるでしょうか?みんながみんな、サロンに通う時間をたっぷりと取れるでしょうか?

 

どのスタッフが対応しても、30分〜1時間くらいでパパッと終わって、それでいてしっかりと効果を実感できた方が嬉しいですよね。

 

「業務用脱毛機に頼ったらうちのサロンでなくても良いんじゃない…?」

 

と心細くなる気持ちはよく分かります。けれど、大手サロンだって脱毛マシンを導入し、バイトやパートに施術を任せているところがほとんどです。

 

それを考えると「脱毛効果ありきのサロン選び」が消費者目線だと気づくことができますよね。

 

他と差をつけたいなら、接客だったり、脱毛以外のプラスアルファに力をいれた方がよほど有意義ではないでしょうか。

 

 

価格設定を見直せる!

サロンの価格

サロンを経営するには利益を上げなくてはなりません。利益を上げるにはお客さんにどんどん利用してもらう必要があります。

 

ではお客さんは何を基準にサロンを選ぶか。言うまでもなく価格です。

 

「安いから効果が少ない」
「高いから効果が出る」

 

とは考えません。

 

「安くても高くても効果が出て当たり前。高いところはその他の何かが優れているから」

 

と考えます。

こうなると、サロンオーナーはいかにして安く提供し、それでいて利益を確保できるかを考えなくてはなりません。

 

だからこそ余計に業務用脱毛機が必要になってきます。

商品によって差はありますが、1ショット0.1円台〜1.2円台くらいが相場になっています。全身脱毛に2000〜3000ショットくらいが目安になる(もちろんマシンや個人差で変わります)ため、全身脱毛にかかるコストは200円〜4600円くらいになります。

かなり差が大きいですね!

 

なお従来の古いタイプの業務用脱毛機だと、1ショット2円くらいかかるものもあるため、できれば最新の業務用脱毛機をチェックしたいところです。

 

1回の全身脱毛にかかるコストが1000円くらいだとすれば、全身脱毛コースの価格を思い切った値段にしても十分元が取れることになります。

 

大手だと20万円〜30万円くらいで提供されているところを15万円、10万円で提供できたらどうでしょうか。これこそ個人・小規模サロンの強みになってくれるのは間違いありませんよね!

 

業務用脱毛機ありきでコースの値段を決めることになるわけです。

 

エステメニューの拡充を!

 

最近の業務用脱毛機は脱毛以外のメニューが豊富です。

 

例えば…

 

豊富

  • コラーゲン活性によるハリ感のアップ
  • ニキビケア
  • 赤ら顔の改善
  • シミやくすみなどのアンチエイジングケア
  • バストアップ
  • セルライトの除去

 

といったエステメニューが搭載されています。

 

「ただ脱毛ができるだけのサロン」と「脱毛と一緒にスキンケアができるサロン」だとどちらが多くのお客さんで賑わうでしょうか。当然後者です。

 

もしも既にサロンを経営していて、独自のハンドマッサージやオイルマッサージがあるなら、それをベースに、業務用脱毛機の美容機能を使った手軽に利用できるコースを開拓してみるのも面白いかもしれませんよ!

矢印

顧客満足度が高まればお店はもっと盛り上がる!

トップ2

こんな嬉しい口コミが広まってくれれば万々歳ですよね。ではどうすれば嬉しい口コミが生まれるでしょうか。答えはシンプルに顧客満足度を高めることです。

 

小規模サロンだと、大手のように大々的に広告を打ち出せません。ましてやマーケティングのノウハウもないかもしれません。だからこそ、地域で注目されるサロンを目指すには口コミの力が必要不可欠になります。

 

最初はお友達に特別価格で提供しても良いと思います。そこで本当に満足してくれれば、あなたは何もしなくても勝手に宣伝してくれます。

 

しかし満足とは言い難い内容だったらどうでしょうか。もしかすると良くない口コミが広まってしまったり、友達止まりになるかもしれませんよね。

 

顧客満足度を高めるためには

先ほども言いましたが「お客さんは効果があって当然だと思って通う」わけですので、何はともあれ顧客満足度を優先させるべきです。

 

そして業務用脱毛機を導入するだけで顧客満足度は勝手に上がります。

 

大手も使っている業務用脱毛機を導入するわけですから、当然効果があって当たり前。しかも大手より安く提供できる。フェイシャルケアなどのエステメニューも充実している。

 

これにプラスして、お店やスタッフの雰囲気が良い、何度も通いたくなる空間づくりができれば…満足してもらえそうではありませんか?

まずはお試し

試してみる

ここまで業務用脱毛機を導入することでサロンが生まれ変わる、スタートラインにたてることを紹介してきました。そうなると、あとはどの業務用脱毛機を選ぶかですよね。

 

本当に多くの商品があり、それぞれに特徴があります。もちろん初期導入コストも気になるところでしょう。

 

それぞれのスペックを比較することは大切ですし、絶対にスルーできない部分です。そしてそれと同じくらい、あるいはそれ以上に重要視して欲しいのが自分で体験してみること

 

ありがたいことに、ほぼ全ての業務用脱毛機が無料で体験できる準備をしています。出張デモンストレーションだったり、体験会だったり。

  • 「本当に脱毛効果はあるのか」
  • 「痛くないのか」
  • 「施術スピードはどれくらいか」
  • 「簡単に使えそうか」

など、試してみないと分からないことはたくさんありますよね。

 

経営ノウハウも教えてもらえる!?

経営フォロー

商品によっては、コンサルタントによる経営ノウハウサポートといった、サロン経営に関する手助けを無償て提供しているものもあります。

 

「サロン経営が上手くいかない」
「始めたいけれどどうすれば良いか分からない」

 

こんな方にピッタリの嬉しいサービスですよね。思い当たる方はサポート体制にも力を入れている商品を検討してみましょう。

矢印

レンタル・リース、中古品も検討してみる

業務用脱毛機は決して安いものではありません。

 

安いものでも100万円以上、高いものだと500万円くらいするものもあります。元を取れるまでどれくらいかかるか分からないので不安になりますよね。

 

そんな方はレンタルやリース、中古品の購入を検討してみるのも良いかもしれません。

 

商品にもよりますが、レンタルなら月額5万円程度から導入できるものがたくさんあります。これくらいなら簡単にペイできますよね。

 

中古品はちょっと抵抗があるかもしれませんが、新品の25〜50%オフくらいで購入できることがほとんどです。ある程度収益が上がってから新型に買い換えるプランも悪くないと思います。

最後に

今回この記事を読んで、不安に思う人もいれば、期待に胸をふくらませている人もいると思います。

 

人間を相手にするわけなので「簡単」とは言えませんが、他の業種よりもサロンという形態はスタートラインがかなり甘いのは事実。

 

だからこそ競合も多く、自分のサロンの色をしっかりとアピールして、より多くのお客さんに選んでもらう必要があります。

 

よそと差別化を図るためにも、そして安くて満足のいく技術を提供するためにも、業務用脱毛機に期待してみましょう!

業務用脱毛機一覧

ルミクスツインフェニックスリープパワーライトエピアスルネッサンスGSDシナジーライト