MENU

業務用脱毛機をしっかりと選べばサロン運営に大きく貢献してくれる!

サロンを運営していると抱えがちな「うちの売りは何だろう?」という問題。

 

例えば「お客様が居心地の良い空間を提供したい」「友達のうちに遊びに行くような感じで気兼ねなく通えるサロンを作りたい!」

 

といった点を売りに考えている人もいるかもしれません。しかし、それでは顧客が伸びるはずがないんですね。

 

確かに居心地の良い空間を作ることは間違いなく重要なポイントになります。非日常感を演出することで、自分へのご褒美や自分磨きの達成感を提供できるのは経験的にも分かっていることだと思います。

 

しかし、結局のところ「通って良かった!」と思えるサロンは効果を実感できることが大前提です。

 

ところが個人でサロンを運営していると、他の高さは大手にはかなわない部分がたくさんあるはず。効果は低いのに大手よりも値段が高い…では利用者が増えないのは当然のこと。ユーザーは「安くて効果が実感できるところ、できれば通いたくなる良い雰囲気のサロン」を探しています。

 

業務用脱毛機を選ぶことで解決できる点が多い!

「言われなくてもそんなことは分かっています!でも個人だから仕方がないでしょ?」

 

言っていることは最もなのですが、それでは自分で自分の限界を作っているような物です。しかし、業務用脱毛機を導入することで、かなりの部分を改善できる上に、大手に負けない自分のサロンならではの色を大きく前面に出すことができる可能性があります。

 

価格設定

業務用脱毛機は初期導入こそかかってしまいますが、一度導入してしまえばランニングコストを大きく削減できるのがポイントになってきます。その結果安くて効果の高い施術を提供できるようになるわけです。

 

人件費も大きく削減

業務用脱毛機を使えば、短時間で広範囲の脱毛施術ができるようになります。そのため、1人あたりの作業時間を大きく減らすことができ、少ないスタッフでも十分対応できるようになります。規模にもよりますが、1人だけでサロンを運営したい、あるいは運営している方にこそ心強い存在となってくれるはずです。

 

顧客満足度を高める!

「お客さんが満足のいくサロンにしたい!」ということでこだわりの紅茶を出してみたり、アロマフューザーにこだわってみたり…と色々と工夫していると思います。

 

しかしそれは「二の次」だということを理解しなくてはなりません。あくまでもプラスαの領域です。

 

肝心なことは「安くて効果を実感しやすいサロン」であることです。それが結果的に顧客満足度を高め、その上で自分なりのこだわりを提供していけばもっと質の高い満足度につながります。

 

エステメニューを増やせる

業務用脱毛機は種類によって脱毛だけでなく、美肌メニューも搭載しているものがあります。

 

つまり、業務用脱毛機を導入するだけで簡単にメニューを増やすことができる=集客力アップに繋がる、というわけです。

 

痛みを軽減!
業務用脱毛機は「痛みが少なく効果が高い」ものがほとんどです。むしろそこに力を入れている商品が多い印象を受けるほど。

 

「痛いけれど効果が高い」
「痛くないけれど効果が高い」

 

どちらが選ばれるか一目瞭然ですよね。

 

求められるサロンの自覚を持とう!

「こんなに頑張っているのに何でお客さんが集まらないんだろう?」
「個人サロンの中ではかなり高い水準になっていると思うんだけどなぁ…」
「よそのサロンはショボイのに、なんで人気なんだろう?」

 

こういった悩みを抱えているサロンほど肝心のエステメニューが弱いことが多いです。

 

居心地の良い空間を作る、通いやすい雰囲気を作る、頑張って良い口コミを広げてもらう…。

 

もちろんこれらはサロン運営で欠かせない要素に間違いはありません。しかししっかりと効果を実感できるサロンであることを軽く見ていないでしょうか。

 

業務用脱毛機を導入するだけで、サロンとしてのベースとなる部分を簡単にクリアできるわけですので、本気でサロン運営している人こそ導入を検討するべきです。

 

後はよそにはない、自分だけの特色を強くしていくだけ!これが選ばれるサロン作りのコツです。

業務用脱毛機一覧

ルミクスツインフェニックスリープパワーライトエピアスルネッサンスGSDシナジーライト