業務用脱毛機導入のメリット

業務用脱毛機は痛みが軽い、少ないものを厳選して選ぼう!

「脱毛マシンは痛いもの」
「でも痛くない脱毛マシンは出力が低いから脱毛効果が低い…」

これが世間一般のイメージ、そしてサロンで働く人たちの気持ちではないでしょうか。

確かに脱毛効果を高くするためには出力を上げて強くしなくてはなりません。しかしそれではお客さんは嫌がりますし、肌トラブルなどのリスクがあるためなかなか難しいですよね。

しかし最近の業務用脱毛機は本当によくできていて、痛みが少ないのに脱毛効果が高いものがたくさんあるんです。

痛みの少ない業務用脱毛機で勝手にドンドン評判が良くなる

業務用脱毛機は、出力が高くて痛みが出やすい、と思われがちです。

しかし、それはメーカー側も承知していること。

なので脱毛効果が高くて、極力痛みが少ないマシンを開発しています。

そして面白いことに痛みが軽減された脱毛機ほど高く評価されやすいんです。

その理由を探ってみましょう。

痛みが軽減されると口コミで高評価が広がりやすい

脱毛をして痛い思いをするのはお客さんです。

そしてお客さんは「痛くないのに効果があるサロンを選びたい」と思っています。

だからといって痛みが出ないように出力を上げると「あのサロン全然効かないよ!」と言われてしまうのがオチです。

このあたりのバランスが本当に難しく、悩まされているサロンも多いのではないでしょうか。

しかし「全然痛くないのにちゃんと効果が出た!」となれば、後はお客さんが勝手に良い口コミを周りの人たちに広めてくれます。

サロン側からすれば「しめしめ!」ですよね。

その上、業務用脱毛機を導入すれば、料金もこれまでより安く提供できるため、さらに良い口コミが広がる可能性が高いですね。

特に小規模経営のサロンはお客さんの口コミや評判こそ重要視しなくてはならないのは経験的にもよく分かっていると思います。

接客サービスなどで良い口コミを得るのは難しいですが、提供する施術の品質の高さで口コミを得るのは思っているよりもずっと簡単です。

そして、その手助けをしてくれるのが業務用脱毛機なんです。

痛くないと通いやすい!

「痛いけれど効果がある」
「痛くないけれど効果がある」

お客さんが選ぶのはどちらでしょうか。もちろん後者に決まっています。

「脱毛効果を上げるなら、多少の痛みは我慢してよ!」と思うかもしれませんが、お客さんからすれば「痛いのはやり方が悪いからでしょ?」です。

かといって出力を下げて、痛みを軽くしようものなら「あのサロンは効かない」と言われる始末…。

サロン運営もなかなか大変です。

だからこそ、効果がありながら痛みの少ない業務用脱毛機を探す必要があります。上手く見つけられれば「痛くないのに効果が実感できるサロン」として評価されることに!

例えば、歯医者さんで考えてみてください。虫歯を治療するのは自分のためで、普通に治療すれば痛いのは仕方がありません。

なのに「あの歯医者さんは痛くないからオススメ!」と言われたりしますよね?

「あの歯医者さんは痛くないけれど虫歯が治らなかったよ」とは聞きません。そんな歯科医院はすぐに潰れてしまいます。

それと同じことなんです。

痛くない、効果のある業務用脱毛機を探すことは、脱毛サロンとして運営していく上で避けて通れない、ある意味一番大きな課題と言えるかもしれません。

できれば実際に体験してみよう!

業務用脱毛機を選んでいると「あれもこれも痛くないって書いてあるけれどどれが1番いいんだろう?」と悩みますよね。

独自の技術などを採用することで、脱毛効果を維持しつつ痛みを極力軽減できるものも多いでしょうが、実際に体験してみないと分からない部分が大きいです。

今なら無料レンタルできる業務用脱毛機もあるので、できれば自分自身で体験してみて本当に痛みの少ないものを選ぶのがよいでしょう。

-業務用脱毛機導入のメリット

Copyright© 業務用脱毛機完全ガイド , 2018 All Rights Reserved.