MENU

業務用脱毛機なら短時間で広範囲の脱毛を一気にできる!少ない人ででもこれまで以上のサービスを提供できるように!

「お客さんがたくさん来てくれるようになったのになかなか利益が上がらない!」
「思っている以上にコストがかかって大変!」

 

サロンを運営しているとこういった悩みが次々と出てくるものです。もちろん利益を出すためにはたくさんのお客さんに来てもらうことが大切なのですが、それと同じくらい大切なのがいかにしてコストカットを進めていくかですね。

 

穴の入ったコップに水を入れているのになかなか溜まらない…!と嘆いているのと同じことです。

 

ですがサロンでかかるコストというのは案外決まっていて、ほとんどは設備維持費、美容品などの消耗品、そして人件費だったりします。

 

長期的に見れば一番大きくなるのは人件費で間違いありません。となれば、どうにかして人件費をカットできるように動くのが利益アップにつなげるコストカットだということになります。

 

業務用脱毛機で人手を最小限に!

どうして人件費が発生するのか。それは言うまでもなくスタッフがいないとサロンの運営ができないからです。

 

小規模のサロンなら自分1人だけでやっている!ということもあるかもしれません。しかしほとんどは自分+1人、あるいは数人のスタッフで運営しているはずです。

 

例えば時給1000円で考えてみてください。1人のスタッフに8時間働いてもらっているとすれば、1日で8000円のコストが発生しています。月20日出金していれば、16万円のコスト。それが人数分発生しているわけですので、なかなかですよね。

 

ではどうすればスタッフの人数を減らせるか…。答えは簡単。最小限の手間で最大のパフォーマンスを発揮できる環境を作ることなんです。

 

そしてサロンで言えば、業務用脱毛機を導入することが1番の対策につながりやすいです。

 

例えば、これまでなら全身脱毛1回にかかる時間が2時間〜3時間だったとしましょう。しかし業務用脱毛機を導入することで時間を大幅に短縮することができ、1回あたり30分で済ませられるようになったらどうでしょうか。

 

予約待ち中のお客さんに来てもらえるようになりますし、スタッフの人数もそこまでたくさんいなくても十分回せるとは思いませんか?

 

エステメニューも増やせる!

「これまで一緒にやってきたスタッフの首を切るなんて絶対にイヤです!」

 

少ない人数で切り盛りしているサロンならこういった声が上がるのも当然だと思います。何よりもチームワークが大切ですものね。

 

それならエステメニューを増やして、今いる人材で回す方向で考えるのはいかがでしょうか。

 

上記した通り、業務用脱毛機を導入すれば脱毛にかかる時間は大幅にカットできます。また、回転率そのものも上がるでしょうから、より多くのニーズに応えるチャンスが広がるわけです。

 

最近の業務用脱毛機は脱毛だけでなく、スキンケアやバストアップもできるようになっています。つまり、業務用脱毛機を導入するだけで簡単にエステメニューを拡充させられるわけですね。

 

業務用脱毛機を導入することで人手が余るなら、こういった新しいエステメニューを提供して、より多くのお客さんに来てもらう、多くのニーズに応えられるサロンを目指してみてはいかがでしょうか。

業務用脱毛機一覧

ルミクスツインフェニックスリープパワーライトエピアスルネッサンスGSDシナジーライト