MENU

痛い脱毛と痛くない脱毛、選ばれるのはどちらか一目瞭然!

「どうして業務用脱毛機はきちんと選ぶ必要があるの?どれを選んでもそんなに変わらないでしょう?」

 

いえいえ、とんでもない!業務用脱毛機にはそれぞれに個性があります。例えば…

 

  • とにかくランニングコストにこだわっているもの
  • 脱毛効果の高さにこだわっているもの
  • 極力痛みの少ないもの

挙げればキリがないほどです。サロンを運営していると、どれも欲しい機能ですよね。

 

もちろん優先するべきは脱毛効果です。サロンに通っているお客さんが「あのサロンは全然効果がないよ」と悪い口コミを流してしまうと、潜在顧客を失うピンチ!小規模運営のサロンほど、口コミの威力を実感していると思います。

 

なので、しっかりと脱毛効果を実現できる業務用脱毛機を選ぶことが必要です。その上で、痛みの少ないものを選ぶように気を配ることが重要!

 

痛みが軽減されると評価が上がる!

業務用脱毛機は、出力が高くて痛みが出やすい、と思われがちです。しかし、それはメーカー側も承知していること。なので脱毛効果が高くて、極力痛みが少ないマシンを開発しています。

 

そして面白いことに痛みが軽減された脱毛機ほど高く評価されやすいんです。

 

その理由を探ってみましょう。

 

痛くないと通いやすい!

「痛いけれど効果がある」
「痛くないけれど効果がある」

 

お客さんが選ぶのはどちらでしょうか。もちろん後者に決まっています。

 

「脱毛効果を上げるなら、多少の痛みは我慢してよ!」と思うかもしれませんが、お客さんからすれば「痛いのはやり方が悪いからでしょ?」です。

 

かといって出力を下げて、痛みを軽くしようものなら「あのサロンは効かない」と言われる始末…。

 

サロン運営もなかなか大変です。

 

だからこそ、効果がありながら痛みの少ない業務用脱毛機を探す必要があります。上手く見つけられれば「痛くないのに効果が実感できるサロン」として評価されることに!

 

例えば、歯医者さんで考えてみてください。虫歯を治療するのは自分のためで、普通に治療すれば痛いのは仕方がありません。

 

なのに「あの歯医者さんは痛くないからオススメ!」と言われたりしますよね?

 

「あの歯医者さんは痛くないけれど虫歯が治らなかったよ」とは聞きません。そんな歯科医院はすぐに潰れてしまいます。

 

それと同じことなんです。

 

痛くない、効果のある業務用脱毛機を探すことは、脱毛サロンとして運営していく上で避けて通れない、ある意味一番大きな課題と言えるかもしれません。

業務用脱毛機一覧

ルミクスツインフェニックスリープパワーライトエピアスルネッサンスGSDシナジーライト