脱毛方式について

ハイパースキン脱毛は高温が発生しない!!痛み・肌トラブルの発生しない安心の脱毛方式です

ハイパースキン脱毛のメリット・デメリット

これまでは毛根部分にあるメラニンに働きかけることで脱毛したのですが、これだと高温が発生してしまうので、痛みや火傷のリスクがあり、問題視されていました。

そこで登場した新しい脱毛方式がハイパースキン脱毛です。

ここでは、そんなハイパースキン脱毛のメリット・デメリットをまとめてみます。

ハイパースキン脱毛の4つのメリット

大まかなメリットは以下の通りです。

  1. 痛みやトラブルとは無縁
  2. 毛質、肌の状態にとらわれない
  3. 硬毛化しない
  4. 美肌効果も得られる

それでは詳細な特徴を紹介していきます。

痛みやトラブルとは無縁

「ゴムで弾くような痛さ」と表現されることも多い従来の脱毛方式。人によってはそれが苦痛で続けられなかった、ということもあります。

しかしハイパースキン脱毛はメラニンをターゲットにするのではなく、ムダ毛の要因をターゲットにしているため、高温を発する必要性がありません。大体36度くらいの熱で十分なんです。

つまり、高温が生じないから痛みやトラブルが起こらないのが最大の強みになります。

毛質、肌の状態にとらわれない

ムダ毛ではなく、ムダ毛の要因に働きかける仕様なので、毛質にこだわる必要がありません。

これまではメラニン含有量が少ない産毛、金髪、白髪には十分な脱毛効果を生み出すのが難しいと言われてきました。しかしハイパースキン脱毛なら関係ありません。

また高温を発しないので肌の状態にとらわれないのも大きな魅力となっています。

硬毛化しない

ハイパースキン脱毛の2つのデメリット

脱毛期間は長くなりがち

痛みがない、肌トラブルもない。理想的な脱毛方式なのですが、難点があります。

それが即効性の無さです。

通常なら、照射してから1週間ほどでムダ毛がスルスルと抜け落ちます。しかしハイパースキン脱毛はムダ毛に直接作用するわけではないため抜けません。

毛周期の休止期に入ったものに働きかけるため、他の脱毛方式と比べるとゆっくりじっくり進めていくことになります。

-脱毛方式について

Copyright© 業務用脱毛機完全ガイド , 2018 All Rights Reserved.