MENU

医療提携サービスがあると万が一にも多少安心できる?業務用脱毛機選びのポイントに

「サロンを運営しているのですが、万が一トラブルが起こったときにどうすれば良いのか不安です」

 

脱毛マシンは熱を利用する仕組みになっているので、やけどを始めとした様々な肌トラブルのリスクと付き合っていかなくてはなりません。

 

大手サロンはそれぞれが医療機関と提携することでこれを解決しているのですが、個人・小規模経営のサロンだと提携先を探すことも、実際に申し込むことも難しいのが現状ですよね。

 

そこで選択肢のひとつとして覚えておいて欲しいのが業務用脱毛機によっては医療提携サービスが用意されていることです。

 

これを利用すれば「うちのサロンは万が一のトラブルが起こっても提携先の病院で診てもらえますよ!」と宣伝できることになります。これはかなりのアドバンテージだと思いませんか?

 

運営者も顧客も安心できる

もちろんトラブルが起こらないことがベストなのですが、思わぬ形で起こるのがトラブルというもの。

 

これまでだと「申し訳ございませんが、病院で治療してもらってください…」としか対応できなかったのに「提携先の病院があるので紹介しますね!」と対応できるようになるわけです。

 

サロンを運営している側としてもちろん、脱毛施術を受けようと思っているお客さんにとっても安心できるポイントになってきますよね。

 

業務用脱毛機を購入するだけで付帯されるのか、別途申し込みが必要なのか…などメーカーによって違いがあるのできちんと確認して選んでいきましょう。

業務用脱毛機一覧

ルミクスツインフェニックスリープパワーライトエピアスルネッサンスGSDシナジーライト