MENU

業務用脱毛機によって照射面積に違いが。必ず確認して選ぶようにしよう!

業務用脱毛機は商品によって照射面積が随分と異なります。そして広い方が有利に働くことが多いです。

 

業務用脱毛機や家庭用脱毛機はやけど
などの肌トラブルが起こらない範囲の出力しか出ないように作られてます。もちろん使い方を誤ればそのリスクはありますが。

 

なのでこれまでは照射面積を確保しつつ、しっかりと効果の出る脱毛機は技術的に難しい部分がありました。

 

しかし今は違います。広範囲を一気に照射しつつ、きちんと脱毛効果の出るマシンがたくさん登場しているんです。

 

照射面積にこだわると嬉しいメリットがたくさん

それでは照射面積が広い業務用脱毛機を選ぶことで得られるメリットを確認してみましょう。

 

施術スピードがアップ!

照射面積が広い=短時間で施術が終わることになります。となると、お客さん一人ひとりにかける時間をより短く済ませられるようになるわけですね。

 

例えば、これまでのマシンだと全身脱毛に2時間以上かかっていたところを、30分程度で済ませられるようになったらどうでしょうか。

 

単純に考えて、同じ時間で3人〜4人のお客さんに全身脱毛を提供できるようになることに!

 

回転率が上がればその分収益が見込めます。

 

満足度が上がる!

「時間はかかるけれど効果がある」
「時間がかからないのに効果がある」

 

あなたがお客さんならどちらのサロンを選ぶでしょうか。十中八九後者ですよね。

 

もちろん「長い時間サロンでくつろぎたい」「たくさん時間をかけてもらった方が満足できる」という人もいます。

 

しかし大半は時間や手間をかけずに効果が出て欲しいと考えるはずです。

 

さらに業務用脱毛機を導入することでランニングコストを抑えられるため、価格を下げて提供する…という選択肢も生まれてきます。

 

より一層の顧客満足度を求める人にこそ、導入を検討して欲しいところですね。

業務用脱毛機一覧

ルミクスツインフェニックスリープパワーライトエピアスルネッサンスGSDシナジーライト